<< 船橋のネコ餌やり殺人 懲役18年を求刑(産経新聞) | main | <立春>各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


やくみつる氏、「遅きに失した」=内舘牧子さん「安堵した」=朝青龍引退表明(時事通信)

 横綱朝青龍の引退表明について、日本相撲協会生活指導部特別委員会外部委員の漫画家やくみつる氏と前横綱審議委員会委員の脚本家内舘牧子さんに意見を聞いた。
 漫画家やくみつる氏 遅きに失した感はあるが、理事会や横綱審議委員会からの(引退勧告などの)深刻な通達を事前に予期して、「今度ばかりは逃げ切れない。過去の優勝歴もそのまま残る」という打算が働いたぎりぎりの選択をしたと思う。暴行問題への対応では、事件化を避けて厳しい処分を免れようともくろみ、真相に迫れないよう示談を進めたが、そのことが逆に「そういった事態(暴行問題)があった」と反証する結果となってしまった。
 師匠の高砂親方の責任については、本来なにがしかの処分があるべきだが、減俸や降格で済むような問題とは違う。ここまで有能な人材を機能させられなかった、最後まで師弟関係を再構築できなかったという親方としての資質を問われることになる。(談)
 脚本家内舘牧子さん 朝青龍が自ら引退したことはベストの選択だったと思います。出処進退は自ら決めるというのは角界の美意識でもありますし、横綱たる者がいかなる処分でも勧告されて従うのは恥ずかしいことです。「天敵」と呼ばれた私ですが、この選択に安堵(あんど)しております。
 今後、日本であれ他の外国であれ、どこかで何かの仕事をなさるでしょうが、その際、その国とその業界、およびその仕事に対し敬意を払うことを忘れないでほしいと思います。朝青龍は日本に、角界に、そして相撲という仕事に、敬意が欠けていた。それを持てば、彼のよさがもっとあらわれ、そして評価されると考えています。(文書で)。 

<皇太子さま>メキシコ交流展式典に出席(毎日新聞)
殺人の時効廃止 法制審部会 改正骨子案 進行中事件にも適用(産経新聞)
「嵐」松本潤さんが追突事故 雪でスリップか 東京・目黒(産経新聞)
18歳高校留学生、学生寮で20歳留学生刺す(読売新聞)
静岡の男性無事発見=八ケ岳連峰登山中−長野県警(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 05:46
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵事務所
ライブチャット
クレジットカード現金化
競馬サイト
クレジットカード現金化 比較
情報商材
ショッピング枠現金化
現金化
借金整理
selected entries
archives
recent comment
  • 大嶽親方から事情聴取=野球賭博で警視庁(時事通信)
    AtoZ (08/29)
  • 大嶽親方から事情聴取=野球賭博で警視庁(時事通信)
    志波康之 (01/14)
  • 大嶽親方から事情聴取=野球賭博で警視庁(時事通信)
    桃医 (01/09)
  • 大嶽親方から事情聴取=野球賭博で警視庁(時事通信)
    道隆 (01/03)
  • 大嶽親方から事情聴取=野球賭博で警視庁(時事通信)
    ナーマソフト (12/24)
  • 大嶽親方から事情聴取=野球賭博で警視庁(時事通信)
    晶太郎 (12/19)
  • 大嶽親方から事情聴取=野球賭博で警視庁(時事通信)
    ゴンボ (12/16)
  • 大嶽親方から事情聴取=野球賭博で警視庁(時事通信)
    夜沢課長 (12/07)
  • 大嶽親方から事情聴取=野球賭博で警視庁(時事通信)
    ポロネーゼ (12/03)
  • 大嶽親方から事情聴取=野球賭博で警視庁(時事通信)
    さもはん (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM